Podder その1

 Jiban Podder氏はBangladesh University of Engineering and Technology(BUET)の物理学科の助教授で、2000年の2月にインド、チェンナイ(マドラス)のアナ大学で開かれた会議(スクール)で初めて会った。彼は僕の研究に強い興味を示してくれた。その後2001年の夏、彼が京都での国際会議に参加したとき、名古屋にも来てもらった。年齢は僕とほとんど同じである。この先何十年かはつきあうつもりでいる。
 僕が参加した国際会議は機械工学国際会議で、はっきり言って専門が違う! が、彼が参加を勧めてくれたので参加することにした。時期も冬休みで授業等に影響は出ないし。もっとも、国際会議はまあ口実のようなもので、彼に会うのと彼の学科で講演をすることが主目的ではある。それと、もちろんバングラデシュという国を見ること。
 彼は予定通り空港に出迎えてくれた。彼の姿を見たときは正直安心した。